はじめに

このチュートリアルにしたがってプログラムするにあたっては mu エディタ の利用を勧めます。mu をダウンロードしてインストールする手順は mu の Web サイトにあります。プラットフォームによってはドライバのインスールが必要となります(手順は Web サイトにあります)。

mu は Windows, OSX, Linux で動作します。

mu をインストールしたら micro:bit をコンピュータを USB ケーブルで繋いでください。

エディタウィンドウでスクリプトを書いたら 「Flash」 ボタンをクリックして micro:bit に転送します。うまくいかない場合、micro:bit が USB ストレージデバイスとしてファイルシステム上に現れているかを確認してください。

Python は 世界的に最も人気のある プログラミング言語の一つです。知らず知らずに Python を使って書かれたソフトウェアを日々使っているかもしれません。あらゆる業種の企業や組織が多様なアプリケーションに Python を使用しています。Google, NASA, Bank of America, Disney, CERN, YouTube, Mozilla, The Guardian - このリストは、経済、科学、芸術のすべての分野を網羅しています。

たとえば、 重力波の検出 の発表を憶えていますか? 測定を行う機器は Python で 制御されていました。

簡単に言えば、Python を教えたり学んだりすると、人間が活動するすべての分野に適用される高いスキルを開発することになります。

そのような領域の一つが、BBC の驚くべき micro:bit デバイスです。このデバイスでは MicroPython という Python の一派生版が動きます。MicroPython は BBC micro:bit のような小さなコンピュータで動くようデザインされています。MicroPython は Python 3 のフル実装したものであるので、他のものに移る場合でも(たとえば Raspberry Pi で Python プログラミングするような場合でも)、まったく同じ言語を使えます。

MicroPython には 「通常の」 Python にある標準ライブラリがありませんしかし、MicroPython でデバイスを制御するよう特別に用意した microbit モジュールがあります。

Python と MicroPython はフリーソフトウェアです。これは Python を使用するにあたって何も支払わないことを意味するだけでなく、自由に Python コミュニティに貢献できることも意味します。コード、ドキュメント、バグ報告、コミュニティグループの活動、(本書のような)チュートリアルの作成などの形で貢献できるのです。実際、BBC micro:bit のための Python 関連のリソースはすべて、自由な時間に活動するボランティアの国際チームによって作成されています。

このレッスンでは MicroPython と BBC micro:bit を実践しやすい順で紹介していきます。教室でのレッスンのためにこれを採用して実践してもよいですし、家で自分で実践することもできます。

探索し、実験し、遊んでみることで多くの成功を得ることができるでしょう。間違ったコードを書いても micro:bit は壊れません。とにかくやってみましょう!

注意の言葉: あなたは何度も失敗するでしょうが 、それでよいのです。 失敗はよいソフトウェア開発者が学んでいる方法なのです 。ソフトウェア開発者として働いている私たちには、バグの追跡し、間違いの繰り返しを避けるようにすることが、とても楽しいものなのです。

疑わしいときは Zen of MicroPython を思い起こしてください:

Code, (コード)
Hack it, (ハックしよう)
Less is more, (小さいほど豊かである)
Keep it simple, (単純にしよう)
Small is beautiful, (小さいことは美しい)

Be brave! Break things! Learn and have fun! (勇気を出そう! 前に進もう! 学び、楽しもう!)
Express yourself with MicroPython. (MicroPython で自分を表現しよう)

"Happy hacking! :-)

幸運を祈ります!