REPL へのアクセス

micro:bit の REPL にアクセスするには次のものが必要です:

  • シリアル通信プログラムの用意
  • micro:bit の通信ポート識別子の判別
  • コンピュータとの正しい設定での通信確立

Windows ユーザーの方は、正しいドライバをインストールする必要があります。その手順はここにあります:

https://developer.mbed.org/handbook/Windows-serial-configuration

シリアル通信

REPL にアクセスするには、シリアル通信に使うプログラムを選択する必要があります。一般的な選択肢としては picocomscreen があります。プログラムをインストールし、デバイスに接続するための基本を理解する必要があります。

ポートの判別

micro:bit にはコンピュータとの通信に使うポート識別子(tty, usb)を持ちます。micro:bit に接続する前に、ポート識別子を判別する必要があります。

micro:bit との通信確立

オペレーティングシステム、環境、シリアル通信プログラムによって、設定やコマンドが多少異なる場合があります。異なるシステムに共通する設定をいくつか紹介します(他の人に役立つかもしれない追加を提案してください)

設定