インストール

本章では、BBC micro:bit で MicroPython を使うためのプログラムやファームウェアを開発する技術者向けに、必要となるツールとプログラムのセットアップ方法をお知らせします。

依存関係

開発環境

以下が必要となります:

  • git
  • yotta

利用しているオペレーティングシステムによってインストール手順が異なります。システムに最適なインストールシナリオにしたがってください。

yotta には ARM mbed アカウントが必要です。あなたが登録されていない場合はサインアップしてください

インストールシナリオ

Windows

Yotta, をインストールするときは以下のコンポーネントをチェックしてインストールするようにしてください。

  • python
  • gcc
  • cMake
  • ninja
  • Yotta
  • git-scm
  • mbed シリアルドライバ

OS X

Linux

これらの手順は、Linux および micro:bit と MicroPython での作業の基本をカバーします。Raspberry Pi、Debian / Ubuntu、Red Hat Fedora / Centos の各セクションも参照してください。

Debian と Ubuntu

sudo add-apt-repository -y ppa:team-gcc-arm-embedded
sudo add-apt-repository -y ppa:pmiller-opensource/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install cmake ninja-build gcc-arm-none-eabi srecord libssl-dev
pip3 install yotta

Red Hat Fedora/CentOS

Raspberry Pi

次のステップ

おめでとうございます。開発環境をインストールし、micro:bit に ファームウェアの転送 をする準備ができました。